京野 誠 「ひとつえらぶとしたら」

少しずつでも良いから進化していたい〜エンジニアとしてのキャリア、婚活、結婚、家事、趣味、家族とか〜

買って良かった調理道具

自炊が続いている。ほったらかし野菜スープ、おすすめ。

freedomwalts.hatenadiary.jp

続く仕組みを作るということがだいじなんだなと思う。

 

以下、最近買ってよかった調理器具まとめ。

 

- デジタルのはかり。0.1g単位で3kgまで計れるやつ。結局これに落ち着いた。

---

 以下は安くて軽くて使い勝手は良いのだけど、1kgまで計れない(象印IH圧力鍋が1kgを越える)ため、使わなくなってしまった。

余談:3kgまで計れるタイプは新しいモデル(↓)が出ているのだけど、何が違うかって防水であることくらい。それで値段が倍くらいに跳ね上がるので、上記の型落ちのもので充分。 

---

- 計量スプーン

レシピ通り作ろうと思ったら必須。丈夫で使いやすい。不満なし。

- 計量カップ

内側から見えるメモリがついていて地味に便利。小麦粉、砂糖も計れる。

丈夫で使いやすく大きさもちょうど良い。計らないときでも、例えば鍋に水を組み入れたりするのにも大変重宝している。

- 電子レンジで使えるタッパー

良かったので追加で少し大きいサイズ(右)を買い足したほどである。材質、使い勝手、大きさがジップロックより良いと判断。

同じ大きさで揃えると重ねて収納できるから良い。

 

- 象印IH圧力鍋