読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京野 誠 「ひとつえらぶとしたら」

海と空が交わることはあるのだろうか

個人ブログの意味

最近ブログを書く意味、ブログを続ける意味について考えていた。

 

おそらくブログの意味は人によってそれはもう全然違うのだろうが、僕は何かを始めるときに、そのスタンスを決めておきたい人間だということは確かだ。

決めておけば、迷った時にそこに戻れる。

僕は特にブログで重要なのは身バレを想定しておくかどうかだと考えている。

それによって仕事のことをどのくらい具体的に書くか、記事にプライベートを混ぜるかが決まる。

僕はこの点、悩むなら、身バレするようなプライベートな内容は控えるが最悪の自体は想定しておく(つまり困るようなことは書かない)というのが堅いと思っている。このラインをはじめに決めておくと、あとで楽だ。

 

僕は、スタンスを決めておかないとその日の気分によって文体も別人が書いたようにばらばらになってしまう。そのとき読んでいる本、付き合っている人間などにも影響を受ける。

したがって、僕はブログのテーマを大きく定めておきたいと考えている。ポジティブ、素直、考察、プロモーション、など。これはブログを書く目的にも関係する部分だと思う。あとで大きくブレると読者がびっくりだろうし、ブログに統一性がなくなる。

 

例えば仕事のプロモーションの一貫でブログを書く人間は、当たり前だが普通はプライベートな話題、特に愚痴や色恋の話を混ぜることはしない。

 

(例)

ブログ…個人の日記

Twitter1(ブログ連動用)…新しい仕事の可能性窓口

Twitter2(仕事用)…現在の仕事の窓口、情報収集、情報交換

 

 当面このブログは日記として更新される予定である。