京野 誠 「ひとつえらぶとしたら」

毎日のBetterを目指す〜エンジニアとしてのキャリア、婚活、結婚生活、家事、就職、家族とか〜

親の無事をリモートで確認する

最近、家族の間でFitbitで歩数競争をしている。

 

僕はFitbit Flexを使っているが、最近弟に同じFlexを、母にChargeHRをプレゼントした。

Flexは歩数、摂取カロリー登録、水分、距離、消費カロリー計算、睡眠計測、運動記録、体重管理が可能。ChargeHRはこれに加えて時計、階段数計算、心拍計がついている。

Fitbitで友達登録をすると、1日、平日、週末などの単位で歩数競争ができ、ここのところ家族で毎日競争をしている。

相手の歩数が見えると張り合いが出るし、何より遠く離れた家族の生存確認ができる。母が倒れてたら一発で分かる。

 

Fitbit競争で分かったのは、毎日母がめっちゃ歩いているということだ。普通に毎日一万歩カウントしてくるのだ。家事なめてた。

この競争のおかげで、僕は会社で階段を使うようになったし、余裕があれば1駅歩くようになった。

母は、Fitbitを使ってから睡眠時間が見えるようになって良いと言っていた。自分で思っているよりも睡眠時間が少なかったようだ。ちなみに、寝返りの回数や途中で目覚めた回数もカウントしてくれる。

Fitbitを身につけることで、まずは健康への意識が上がるという効果がある。定量的な評価は大事だと思う。