読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京野 誠 「ひとつえらぶとしたら」

海と空が交わることはあるのだろうか

一年の計は元旦にあり

新年あけましておめでとうございます。

 

2016年しょっぱなから、食器を洗っていたらグラスを割り、菜箸を折り、テレビ見てたら座っている椅子が壊れて尻餅ついた。幸先が良い。

 

しかし一番ショックだったのはNASサーバが壊れたことだ。さよなら写真と音楽と、それから整理にかかった時間。

これは母親がコードを引っ張って落下した結果だが、EMモードから復旧する気配がない。やっぱりおとなしくクラウドサービス使っていたら良かったんだろうか。無念。しかしため息ばかりついていても仕方が無い。

 

さて、一年の計は元旦にあり、ということできっとみんな今年の抱負とか目標とか立てているんだろうなぁなんて思いながら僕はコタツから出られず腐ってゆくみかんのよう。

 

本当に久しぶりの仕事じゃない元旦。コンビニ蕎麦じゃない年越し蕎麦。元旦を実家でのんびり迎える幸せ。

僕は多分幸せ者だ。

 

のんびり2016年の計画でも立てるか。

最近、思考を整理するときに気に入って使っているX-mindというソフトでね。

jp.xmind.net

今年もよろしくお願いいたします。