京野 誠 「ひとつえらぶとしたら」

海と空が交わることはあるのだろうか

一人暮らしの収納拡張

あれから片付けに凝ったいる。

やはり一人暮らしのマンションではスペースの確保が課題。いかに床を広く使うか。

 

そこで購入したのがこちら。 

平安伸銅工業の突っ張棚、伸縮ポールはとてもしっかりしていてとても良い。

 ポールは長さ違いを2種類購入したのですが、どちらも最大60kgに耐えられるってすごい。

いくら丈夫とはいっても、つっぱり棚にいろいろ乗せすぎたら一度崩壊した。危険なので重量は守ろう。

 

S字フックはステンレス製で丈夫で汚れにくく、気に入ったので追加発注した。

 

やったのはまず、洗濯機置き場の上部のスペースの有効活用。

ここにポールを2重に設置し鞄を吊るすことにした。鞄はかさばるし型崩れするし収納方法が、悩ましかったが全部吊るすことにした。

さらにクローゼットの中にポールを増設。ベルトなどを吊るす。

そしてつっぱり棚を部屋入ってすぐのドアの上に設置。死角なので気にならない。ここにラケットや帽子をセット。(一度PCや本を乗せたら陥落した。)

帽子も、特に麦わら帽子など畳めないタイプの帽子置き場に困っていたのがこれで解決。

 

一人で設置するのに苦労したのだが、今回目見当の不確かさを知った。並行、垂直に設置しているつもりでもメジャーで計ると3cm以上ずれている。

椅子にのぼって設置して遠くから見て直して、という手間を考えたらメジャーで測りながら設置するが吉である。