京野 誠 「ひとつえらぶとしたら」

海と空が交わることはあるのだろうか

1時間おき休憩アラートはECHOを使おう

先のエントリーでバッチファイルで1時間休憩アラート作成を提案してみたわけですが。

freedomwalts.hatenadiary.jp

HTMLファイルを起動する場合、ほかのブラウザで作業中の場合、最前面に上がってきてくれない。(ブラウザにより動作に差異が出るようです。)

これでは気づけず不便なので、確実に新規ウインドウが起動するコマンドプロンプトのECHO機能でメッセージを表示させることにしました。

@echo off

:top
timeout 3600

start /wait echo ### Stand up and Rest your Eyes. ###

goto top

こうすると、1時間後、たとえ他の作業中だったとしても新規コマンドプロンプトが最前面に立ち上がり「### Stand up and Rest your Eyes. ###」というメッセージを知らせてくれます。

また /wait を入れることで、次起動の確認をすることができます。

以下のように終了の確認をするまで次のカウントは始めません。

「N」を入れれば、再度カウントをスタートします。

f:id:M_Kyono:20151111191143p:plain

本当はもっとおしゃれに改行とか入れたかったのですが、新規コマンドプロンプトを起動し、そこに改行を含む複数メッセージを表示させるのは難しいようです。

何か良い案がある方は是非教えていただけるとうれしいです。