京野 誠 「ひとつえらぶとしたら」

毎日のBetterを目指す〜エンジニアとしてのキャリア、婚活、結婚生活、家事、就職、家族とか〜

1時間おきに休憩すべし

この前、勝間さんがメルマガの中でこのようなことをおっしゃっていた。

ふと、勝間塾のコミュニティで

「座ることは喫煙よりも体に悪い。でも、1時間に数分でも、動くとそれが緩和される」

という話をしていたら、塾生の方が

「アップルウオッチには、1時間に一度、『立って1分間動けーーー』という指示が来てうっとうしいと思っていたのですが、そういう意味だったのですね」

という書き込みをしていて、おーーー、なるほど、その機能は私も欲しい、と思ってつけ始めました。

さらに、先日眼科に行った際、ドライアイの予防策として、「ディスプレイを1時間以上見ない」という注意を受けた。休憩の際は目を温めると良いそう。(涙腺が刺激されて涙が出る。)

 

1時間って結構あっという間に経過する。

できればApple Watchを持っていなくても、1時間おきに休憩のタイミングをお知らせして欲しい。

そこで、1時間おきに画面に「立ち上がれ」と表示してくれるバッチファイルを作成した。 

まずローカル(例えば C:_MyWorkStandup.html)に以下のようなHTLMファイルを作っておく。

 

<font size="6" face="Meiryo" FONT color="blue">Stand up and Rest your Eyes.</font><br>

 f:id:M_Kyono:20151111122704p:plain

こいつを1時間おきに呼び出す。

メモ帳に以下記述し、ファイル名を「standup.bat」として保存。

@echo off
:top
timeout 3600
C:_MyWorkStandup.html
goto top

出社したら これをクリックする。

f:id:M_Kyono:20151111122900p:plain

 1時間おきに「立ち上がって目を休めてください」というメッセージがPC上に表示されるバッチファイルである。

 

更新履歴:

2015/11/11 追加記事を作成しました。

freedomwalts.hatenadiary.jp