京野 誠 「ひとつえらぶとしたら」

毎日のBetterを目指す〜エンジニアとしてのキャリア、婚活、結婚生活、家事、就職、家族とか〜

家族と自分に使う時間とエネルギーについて

最近考えている家族と時間の問題について書いてみようと思う。 ところで僕、実は最近結婚したのだけど、まだきちんと結婚生活がスタートしているわけではなくて、つまり結婚生活についてはまだちゃんとした実感があるわけではなくて、それについては追々書こ…

火で炊く米にはまっている

相変わらず自炊は続いているが、ちょっと状況が変わってきている。 ずっと、火を使わないことで家事の自動化を推進したいと思っていたのだが、コンロを買ってから火を使った調理にはまってしまっている。 このコンロ、優秀なのでおすすめである。 一番ありが…

買って良かった調理道具

自炊が続いている。ほったらかし野菜スープ、おすすめ。 freedomwalts.hatenadiary.jp 続く仕組みを作るということがだいじなんだなと思う。 以下、最近買ってよかった調理器具まとめ。 - デジタルのはかり。0.1g単位で3kgまで計れるやつ。 実は1kgまで計れ…

象印IH鍋で料理してみた 第六弾 スープ克服!

あれから気に入って何度か人参ソテーを作っている。 freedomwalts.hatenadiary.jp ふと思った。これはスープに応用できるのではないか、と。 そこで、山本式の低温調理を実施したあと、そこに水(or 出汁)を加えスープを作ってみたら美味しくできた。 <作り…

象印IH鍋で料理してみた 第五弾 「正解は低温調理レシピ?美味しい人参ソテーができた」

最近の僕は悩んでいる。 それはご存知の通り、家事のオートメーション化がうまくいっていないからだ。 楽チンと引き換えに料理の味を犠牲にしたくはないのである。しかし、今日は朗報がある!やっと美味しいレシピに出会えたのである。 先日ブログに書いたよ…

象印IH鍋で料理してみた 第四弾 「ルーを使わないスパイスカレーに再挑戦」

懲りずにルーを使わないカレーを作った。 freedomwalts.hatenadiary.jp 前回不足していた「コク」とは、すなわち玉ねぎを炒めることなのではないかと考えた。 しかし頑なにフライパンを使いたくない僕は、象印IH圧力鍋にオリーブオイルをしき、100℃に設定し…

象印IH鍋で料理してみた 第三弾 「レシピどおりに作るテスト」

料理のオートメーション試行錯誤が続いている。 とりあえず、まずはレシピのとおりに作ってみてどうかというところを試そうと思った。アレンジはそのあとだよね。 さて、レシピどおりに作ると決めたとき、必要になってくるのが分量を測る道具である。(形か…

象印IH鍋で料理してみた 第二弾「ルーを使わないカレーをば」

象印IH鍋料理をするようになって、まだスープの味に深みが出ない課題に関して解決していないうちから、僕は何を思ったのかルーを使わないスパイスカレーを作ろうと考えた。 早速三越へいき、スパイスを調達した。 ルーを使わないカレーに関しては、僕は全く…

自宅居酒屋化プロジェクト始動

飲み屋に行くと、おつまみに加えてアルコールの代金がかさみ、あっという間に5,000円ほどに到達してしまう。お金、大事。そして健康のためにも自炊を。 ということで、僕が今考えているのは、自宅の居酒屋化である。 そして家事のAutomation化の中にこの「自…

電子レンジで使える小分け容器を買った

最近は家事の効率化のことばかり考えている。 本日Amazonで購入したのはこちら。(ちなみに、ジップロックよりもこちらの方が品質が良いと考えた。) 象印IH鍋で大量にスープを作った際、小分けにして保存する予定だ。 というのも、僕は象印IH鍋を1台しか持…

象印IH鍋で料理してみた 第一弾「スープとカレーとわたし」

タイトルの「わたし」は雰囲気でつけただけであり内容には関係ない。ご容赦を。 さて、僕の目下の関心ごとは、家事のAutomation化である。 こちら先日Amazonから届いた象印のIH圧力鍋である。 早速使ってみたのでレポートしたい。 手始めにスープとカレーを…

優越感

若い女の子は可愛い。 しかし少し怖い一面もある。 それは女の子に限らず人間の一面なのかもしれないが。 今日スターバックスで女子高生を見た。 3人組の女の子がLINEの話をしていて、どうやら既読をつけずに相手のメッセージを読む方法について話をしていた…

ロジカル家事にハマり始める

僕は割と興味の幅が広い方だと思うが、その時によって自分の中のブームが変遷していく。せっかくなのでこれをブログに記録していこう。 さて、最近読んだ本の中のヒットは、勝間和代氏の「ロジカル家事」という本である。まず、一見「こうすべき!」と決めつ…

安全な水を飲みたい

以前紹介したAmazonの定期便。 僕はずっと、キリンのアルカリイオン水を購入して飲んでいた。 freedomwalts.hatenadiary.jp しかし、こちらのリンクにあるとおり、ほとんどの有名ペットボトル水が汚染されているというデータがある。ちなみに、硝酸態窒素は…

やる気が出ない日は映画を

最近、映画にハマっている。 ハマっている、というか仕事から逃げるツールとしての映画である。 もっぱら利用しているのはamazonビデオである。 最近観ているのは「メンタリスト」というドラマであるが、これがシーズン7まであってやばい。エンドレス。イケ…

日誌のすすめ

2017年ももう1ヶ月以上が経過したようだ。年々時間の経過が早く感じられる。 例によって1月は手帳が欲しくなる季節である。 僕が今年使っているのはこちら。1月から今日まで活用しまくっている。 面と向かって夢とか希望とか言われるとちょっと引いてしまう…

悪い兆候

僕は仕事の要領が悪い。仕事が捗らないなら寝てしまえば良いものを、それもできずにいる。 どうしてこうもストレスを溜めてしまうのだろう。自分を追い込んでしまうのだろう。 放置しているものが、頭の片隅でずっと気になっている。 だったらすぐやれば良い…

習慣と多数決の原理

求めていた机がようやく完成した。1,980円の3段本棚(自分で組み立てた)を2つ用意し、その上に天板を乗せただけの簡易的なものだ。しかしこれで十分。 横に長いカウンターのようになっており、デスクトップパソコン、拡張ディスプレイ、半田ごてなどを並べて…

仮住まいの模様替えプロジェクト始動

最近の僕のマイブームは片付けである。 引越しを繰り返すと、どうしても新居にマッチしない家具が出てくる。 しかし東京での一人暮らしはあくまで仮の住まいであり、新しい家具はなるべく買いたくないという気持ちが働くのも事実である。とにかく金をかけた…

継続は力なり

僕は「続ける」ことが苦手だ。 興味の幅が広く、色々なことに着手するが続かない。 そんな僕が最近始めたのが「みんチャレ」である。 言ってみれば5人組の制度をアプリにしたもので、プロジェクトを作って(もしくは既存のプロジェクトに参加して)、チームメ…

部屋の片付けを始めたきっかけ

最近の僕の関心事は、もっぱら部屋の掃除と健康(ダイエット)である。 きっかけは勝間和代氏のメールマガジンだった気がする。僕は本来片付けが苦手だが、毎日勝間氏の断捨離の経緯を横目に、自分にもできるのではないかと思い始めた。 メールマガジンを毎日…

あとで読む本はほしいものリストに追加する

人から勧められた本、あるいは、本やWeb記事の中で出てきた気になる本、本屋で気になった本など。あとで読んでみたいと思うけれど、すぐに買うのは気が引ける。少し評判を調べてから、なんて思っていると忘れる。 記憶力に関してはそれなりに自信があったけ…

英単語アプリで暇つぶし

最近、暇つぶしにmikanというアプリで英単語の勉強をしている。 このアプリの特徴で面白いのが、高校対抗というところである。 登録する際、出身校と卒業年度を登録する。もともと母校に特に思い入れはなかったが、高校対抗と言われるとなんだか応援したくな…

クレジットカードの改悪について

つい、ブログの更新がご無沙汰になってしまう。 書きたいことはあるのだけど、毎日頭の中でブログを更新するだけで全くアウトプットにならない。もう少し更新の頻度を上げたいと思う。 さて、僕はAmazonのヘヴィユーザであるため、ずっとAmazonユーザのポイ…

自分が普段何を口にしているか

今さらだけど、食べるものが自分の身体をつくると思う。 前から気づいていなかったわけじゃないのだけど、僕が行動に移すきっかけは「ダイエットは運動1割、食事9割」という本だった。以前、コンビニで迎えを待っている間、暇つぶしに購入した。正直、こうい…

ないものねだり

先日、「君の名は」という映画を観た。 以下、映画のネタバレはしないつもりだが、神経質な方は読まない方が良いと思われる。 まず、僕がこの映画をお勧めしたいのは、現実に疲れた方である(笑)。映画とは少なからずそういう一面があると思うが、この映画…

歯を抜いた

親知らずを抜いた。 歯医者に親知らずとその前の歯の間が虫歯だと言われたから。 でもいざ抜いてみると虫歯は小さく、これ本当に抜くべきだったのかと疑問が残る。 そもそも虫歯はレントゲン撮影で大きさが確認できたはずとあとから思う。 後悔先に立たず。 …

絆創膏からスマホケースまで

最近のブームは「減らすこと」だ。 もともと僕の鞄は、皆に何が入っているのとびっくりされるくらい重たかった。 京野の鞄には炊飯器が入っていてどこでもご飯が炊けると揶揄されていた時代もある。念のため断っておくが、僕は炊飯器なんて持ち歩いていない…

見積り違い

明らかに仕事がまわっていない。 見えていた仕事が次の仕事、その次の仕事に埋もれて見えなくなってゆく。 そのとき理解したと思っていたことが幻想だったと分かる。そのときイメージできていたことが綺麗さっぱり忘れ去られていることに気付く。 良くない流…

着席型1対1婚活パーティのススメ

ご無沙汰している婚活の話。 先日、初めて着席型の婚活イベントに参加してみた。 余談になるが、婚活を舐めきっていた僕は、20分ほど遅刻して登場。はじめ全くシステムが分からなかった。 はじめに言っておく。着席型のイベントでの遅刻は全くおすすめしない…