読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京野 誠 「ひとつえらぶとしたら」

海と空が交わることはあるのだろうか

ロジカル家事にハマり始める

僕は割と興味の幅が広い方だと思うが、その時によって自分の中のブームが変遷していく。せっかくなのでこれをブログに記録していこう。 さて、最近読んだ本の中のヒットは、勝間和代氏の「ロジカル家事」という本である。まず、一見「こうすべき!」と決めつ…

安全な水を飲みたい

以前紹介したAmazonの定期便。 僕はずっと、キリンのアルカリイオン水を購入して飲んでいた。 freedomwalts.hatenadiary.jp しかし、こちらのリンクにあるとおり、ほとんどの有名ペットボトル水が汚染されているというデータがある。ちなみに、硝酸態窒素は…

やる気が出ない日は映画を

最近、映画にハマっている。 ハマっている、というか仕事から逃げるツールとしての映画である。 もっぱら利用しているのはamazonビデオである。 最近観ているのは「メンタリスト」というドラマであるが、これがシーズン7まであってやばい。エンドレス。イケ…

日誌のすすめ

2017年ももう1ヶ月以上が経過したようだ。年々時間の経過が早く感じられる。 例によって1月は手帳が欲しくなる季節である。 僕が今年使っているのはこちら。1月から今日まで活用しまくっている。 面と向かって夢とか希望とか言われるとちょっと引いてしまう…

悪い兆候

僕は仕事の要領が悪い。仕事が捗らないなら寝てしまえば良いものを、それもできずにいる。 どうしてこうもストレスを溜めてしまうのだろう。自分を追い込んでしまうのだろう。 放置しているものが、頭の片隅でずっと気になっている。 だったらすぐやれば良い…

海 3

ミカの家へ一歩足を踏み入れると「新しい」匂いが私を迎え入れた。 新しい柱、新しい畳、そして新しい夫婦の雰囲気という漠然とした匂いである。 ひとたび玄関に足を踏み入れドアを閉めると、まるでこの家だけを北風が避け、冬の貴重な日差しが降り注いでい…

海 2

ミカの家はとても遠く感じられた。 メールを再確認し、降りる駅を確かめる。改札を抜けると東口、西口と背中合わせの標識が立っている。看板をよく見るとバス停は東口にあることが分かった。改札前の踊り場の人はまばらだ。 改札部分は二階に位置しており、…

空 1

僕はいつからか空が好きだ。 空はひとつづきで、昔好きだったあの子が今この瞬間同じ空を見ていたりしないだろうか、なんてスピッツの歌詞に重ねたりしながら仰ぎ見る東京の空はビルの狭間で小さく切り取られて僕を見降ろしてくる。 東京の空は狭い。 それは…

海 1

今日は電車で遠くまで来た。 海には向かっていない。なぜなら埼玉に海はないからだ。 のどかな風景。雲ひとつない真っ青な空。電車の床を流れる影が私を優しく撫ぜながら通り過ぎていく。 車両には私を含めて3人しか乗っていない。くたびれた黄色いソファに…

習慣と多数決の原理

求めていた机がようやく完成した。1,980円の3段本棚(自分で組み立てた)を2つ用意し、その上に天板を乗せただけの簡易的なものだ。しかしこれで十分。 横に長いカウンターのようになっており、デスクトップパソコン、拡張ディスプレイ、半田ごてなどを並べて…

仮住まいの模様替えプロジェクト始動

最近の僕のマイブームは片付けである。 引越しを繰り返すと、どうしても新居にマッチしない家具が出てくる。 しかし東京での一人暮らしはあくまで仮の住まいであり、新しい家具はなるべく買いたくないという気持ちが働くのも事実である。とにかく金をかけた…

継続は力なり

僕は「続ける」ことが苦手だ。 興味の幅が広く、色々なことに着手するが続かない。 そんな僕が最近始めたのが「みんチャレ」である。 言ってみれば5人組の制度をアプリにしたもので、プロジェクトを作って(もしくは既存のプロジェクトに参加して)、チームメ…

部屋の片付けを始めたきっかけ

最近の僕の関心事は、もっぱら部屋の掃除と健康(ダイエット)である。 きっかけは勝間和代氏のメールマガジンだった気がする。僕は本来片付けが苦手だが、毎日勝間氏の断捨離の経緯を横目に、自分にもできるのではないかと思い始めた。 メールマガジンを毎日…

あとで読む本はほしいものリストに追加する

人から勧められた本、あるいは、本やWeb記事の中で出てきた気になる本、本屋で気になった本など。あとで読んでみたいと思うけれど、すぐに買うのは気が引ける。少し評判を調べてから、なんて思っていると忘れる。 記憶力に関してはそれなりに自信があったけ…

英単語アプリで暇つぶし

最近、暇つぶしにmikanというアプリで英単語の勉強をしている。 このアプリの特徴で面白いのが、高校対抗というところである。 登録する際、出身校と卒業年度を登録する。もともと母校に特に思い入れはなかったが、高校対抗と言われるとなんだか応援したくな…

クレジットカードの改悪について

つい、ブログの更新がご無沙汰になってしまう。 書きたいことはあるのだけど、毎日頭の中でブログを更新するだけで全くアウトプットにならない。もう少し更新の頻度を上げたいと思う。 さて、僕はAmazonのヘヴィユーザであるため、ずっとAmazonユーザのポイ…

自分が普段何を口にしているか

今さらだけど、食べるものが自分の身体をつくると思う。 前から気づいていなかったわけじゃないのだけど、僕が行動に移すきっかけは「ダイエットは運動1割、食事9割」という本だった。以前、コンビニで迎えを待っている間、暇つぶしに購入した。正直、こうい…

ないものねだり

先日、「君の名は」という映画を観た。 以下、映画のネタバレはしないつもりだが、神経質な方は読まない方が良いと思われる。 まず、僕がこの映画をお勧めしたいのは、現実に疲れた方である(笑)。映画とは少なからずそういう一面があると思うが、この映画…

歯を抜いた

親知らずを抜いた。 歯医者に親知らずとその前の歯の間が虫歯だと言われたから。 でもいざ抜いてみると虫歯は小さく、これ本当に抜くべきだったのかと疑問が残る。 そもそも虫歯はレントゲン撮影で大きさが確認できたはずとあとから思う。 後悔先に立たず。 …

絆創膏からスマホケースまで

最近のブームは「減らすこと」だ。 もともと僕の鞄は、皆に何が入っているのとびっくりされるくらい重たかった。 京野の鞄には炊飯器が入っていてどこでもご飯が炊けると揶揄されていた時代もある。念のため断っておくが、僕は炊飯器なんて持ち歩いていない…

見積り違い

明らかに仕事がまわっていない。 見えていた仕事が次の仕事、その次の仕事に埋もれて見えなくなってゆく。 そのとき理解したと思っていたことが幻想だったと分かる。そのときイメージできていたことが綺麗さっぱり忘れ去られていることに気付く。 良くない流…

着席型1対1婚活パーティのススメ

ご無沙汰している婚活の話。 先日、初めて着席型の婚活イベントに参加してみた。 余談になるが、婚活を舐めきっていた僕は、20分ほど遅刻して登場。はじめ全くシステムが分からなかった。 はじめに言っておく。着席型のイベントでの遅刻は全くおすすめしない…

違うもの

僕はときどき、人より心が狭いのだろうか、と思うことがある。 後輩の仕事ぶりにがっかりしたり、いらいらしたり、友人の何気ない一言や態度に打ちのめされたり、根に持ってしまったりする。 昔、プロジェクトの後輩が何を言っても響かず、悩んで同僚に相談…

嫌いな人

最近、友人に借りて、あだち充のMIXという漫画を読んだ。僕は元来漫画などはあまり読まないが、最近は本であれば漫画でも何でも読むようにしている。 僕は、漫画もなかなか面白いと気付いたのが人よりだいぶ遅い部類だろう。 Amazonのunlimitedを検討してい…

人間への期待

久しぶりに映画を観た。 ときどき、いつもと違うことをするというのは刺激になって良いと感じる。 僕が観たのは「シンゴジラ」である。たまたま友人に誘われて観ただけなのだが、これがたいへん面白かった。 そこで、自分が何を面白いと感じたのか考えてみた…

インターネット婚活

インターネットによる婚活や初対面の出会いを繰り返していると陥りがちな評価軸。それは、男は年収、女は年齢という昔ながらのパラメータ評価である。 何をこのご時世にと思うかもしれないがこれが実態である。もちろん全部とは言わないが、婚活アプリの人気…

大人の付き合い

前回、婚活と結婚と幸せについて考えていると書いた。探究心に溢れた僕が、色々と首を突っ込んで得た知見と個人的な感想を複数回に分けて書いていきたい。ただし、プライバシー保護のため一部フィクションと僕の妄想が混ざる可能性がある点ご留意いただきた…

したたかな人生戦略

桑田佳祐の歌詞はフィクションなのだとずっと信じていた。 人間という知能を持った崇高な生き物が、雄だ雌だ、まして仕事で忙しい大人が、やれ逢瀬だやれ恋の駆け引きがどうだとそんなことがあるはずがない。 しかしそうでもないらしいとこの歳になって気付…

Google Keepを使って何でもメモする

こちらのエントリの続きの話。freedomwalts.hatenadiary.jp 最近使っているのがGoogleのKeepというアプリである。 chrome.google.com スマホアプリもあるし、Chromeアプリとしてブラウザに追加も可能。 これにとにかく何でもすぐにメモする。聞いた言葉、音…

朝の情報収集は耳を使おう

僕はかれこれ10年、テレビを持たない生活をしている。結婚式の二次会で繰り広げられるパロディの元ネタが分からず戸惑うことはあったけれど、これまでこれといって大きな不便を感じたことはなかった。 しかし、最近ニュースに疎いのではないかと思い始めた。…

音楽と恋愛

僕の中で音楽は、初めて聴いてすぐ好きになる曲と、初めはそうでもないのだけど繰り返し聴いているうちにだんだん好きになる曲の2種類に分けられる。 前者は出会った時のインパクトが大きく印象的だ。後者は歌詞が興味深かったり実は細部にこだわりが感じら…

女子高生の違い

電車待ちしてる女子高校生を見た。 黒いイヤホンをスマートフォンにさして、右足の膝だけ緩める。黒のリュックのベルトは長めに。電車が来る。風邪になびくストレートロングの髪。SONYのイヤホンのCMかよ。 その後ろの別の女子高校生グループはなぜか野暮っ…

とっさのメモについて

最近、主にブログに書けないことについてはノートに日記をつけはじめた。 僕の場合、手書きの方が文章が捗るかもしれない。 このブログで何度か手帳の話を書いているが、結局僕は今手帳を使っていない。 代わりといってはなんだが、ロディアのメモ帳を持ち歩…

個人ブログの意味

最近ブログを書く意味、ブログを続ける意味について考えていた。 おそらくブログの意味は人によってそれはもう全然違うのだろうが、僕は何かを始めるときに、そのスタンスを決めておきたい人間だということは確かだ。 決めておけば、迷った時にそこに戻れる…

自由作文

物置を掃除したら僕の弟の小学生のときの作文が発掘された。 読んでみると、主語がなかったり目的語がなかったり、謎の前提に書かれていたり、とにかく自由。 そう、僕たちの作文はいつだって「自由」だったはずだ。 思い返してみると僕たちは作文の書き方と…

サイレントマジョリティー

仕事に疲れて会社を休んだ。 久しぶりに午後まで寝て、それでなにをしているかというと、欅坂46というグループの「サイレントマジョリティー」というMVを観て震えている。 http://www.youtube.com/watch?v=DeGkiItB9d8 まず感じるのは圧倒的な若さである。失…

ミリオンダウトにハマっている

最近「ミリオンダウト」というゲームにハマっている。 大富豪とダウトを組み合わせたゲームで非常によくできていると思う。 このゲームの面白いポイントは、まず相手が生身の人間であること。 つまりリアルタイムゲームとなり一定時間席を外せないわけだが、…

「超」整理手帳でスケジュールを見渡す

今年になってほぼ日手帳をやめて、紙のスケジュール帳を持ち歩かなくなった。 スケジュール管理はもっぱら会社のDBとWeb。 Webスケジューラは以前ご紹介したLifebearを使っていて、大変使いやすい。予定だけでなく、ToDo管理もし易い。(アプリもある。) より…

Amazonの定期便がやめられない

Amazonで定期便を利用している。定期便に登録すると自分で決めたスパンで定期的に商品を届けることができる。プライム会員でなくても配送料無料、商品は基本的に10%OFFとなる。 どうせ定期的に買うものなら、定期的に割引価格で届けてもらえれば買い忘れもな…

親の無事をリモートで確認する

最近、家族の間でFitbitで歩数競争をしている。 僕はFitbit Flexを使っているが、最近弟に同じFlexを、母にChargeHRをプレゼントした。 Flexは歩数、摂取カロリー登録、水分、距離、消費カロリー計算、睡眠計測、運動記録、体重管理が可能。ChargeHRはこれに…

ロディアとモレスキン

年初に買ったコクヨカバーノートを仕事で活用している。 すごく使いやすくて気に入っている。僕はリングノートを仕事用に、神戸派計画のGRAPHILOという万年筆用のノートを個人用メモとして使っている。 freedomwalts.hatenadiary.jp 万年筆で書くにはやはり…

30代ではじめる長財布

財布が欲しい。 予算は5,000~25,000円、気になる財布をピックアップしてみた。 1.genten genten-onlineshop.jp Lの字型の財布が良いなと思った。このタイプの財布は他のメーカーでも販売しているようだ。流行っているのかもしれない。 下の写真だとお札が…

「はじめてのおつかい」を観た

成人式の3連休で実家に帰ったので久しぶりにテレビを観た。(僕はテレビを持っていない。) テレビをつけたら、たまたま「はじめてのおつかい」が放送されていた。 MCは所ジョージだったのだけど、劇的ビフォアアフター然り、基本用意したVTR流してへぇとかは…

勝ち続けるということ

プロゲーマー梅原さんの記事を読んだ。 toyokeizai.net 勝ち続けるって大変なことだと思う。 大人になって思うのは、小さいときに「遺伝子レベルで飲み込みが早い」すなわち地頭の良さだったり才能というものはそのうち後天的継続に負けるということだ。 た…

本屋の価値

僕は本屋が好きだ。 特に店員のセンスが光る、お店のお薦めやランキングコーナーを見るのが好きだ。 学生の頃は池袋や神保町の本屋を利用することが多かったし、基本的に学校の図書館を利用していた。 読む本が変わったからなのか行動範囲が変わったからなの…

一年の計は元旦にあり

新年あけましておめでとうございます。 2016年しょっぱなから、食器を洗っていたらグラスを割り、菜箸を折り、テレビ見てたら座っている椅子が壊れて尻餅ついた。幸先が良い。 しかし一番ショックだったのはNASサーバが壊れたことだ。さよなら写真と音楽と、…

NOTEMAM ノートカバー

今日届いたのは、日本能率協会マネジメントセンターのNOTEMAMである。 あれ?昨日コクヨのノートカバー買ってなかった?衝動買いってそういうものだ。 さて、早速コクヨとNOTEMAMのノートカバーを比較してみたい。 こちらはNOTEMAMの説明シート。 こんな感じ…

気が付いたら買っていたコクヨカバーノート

「コクヨ カバーノート システミック リングノート対応 A5 レザー調 紺」を購入した。 リングノート付き。 神戸派計画 GRAPHILO A5ノートを挟んでみます。 しおり紐が付いている。 ノートカバーにはバンド付き。 ペンホルダーは一見小さく見えるんですが、ゴ…

神戸派計画ノート

A5のノートを探していたら、神戸派計画のノートが欲しくなった。 万年筆専用ノートという点に惹かれた。 神戸派計画のサイトを見ていると幸せな気持ちになってくる。 kobeha.com 神戸派商店|神戸派計画のオンラインショップ 相変わらず 万年筆のクリーニン…

2016年 手帳再考

仕事でトラベラーズノートを使い始めて1ヶ月半。 しかし以前ほぼ日手帳を使っていたときと比べると、明らかに使用頻度が落ちてしまっている。 もちろん、カレンダーをWeb、スマホに切り替えたことにもあるが、原因としては、手帳の使いにくさ、具体的には、1…